べるねこさん臨月突入してたらしい

03/19
昼間っからこんばんみ( •ω•ฅ)
べるねこさんです(*´▽`*)

3月中旬に入り
べるねこさんのお腹も大分大きくなりました。
そんな中


べるねこさん臨月なんだね←
10ヶ月目の事を臨月と言うのかとばかり思い込んでいたって言う私…((((;゚Д゚)))))))
1ヶ月検診報告にて友達に言われ
初めて知ったなんてイエナイ(真顔)

通りで旦那のお母さんが
ソワソワと心配するわけだわ…(´・ω・`)
16日の夜に名古屋に出てきて
17日に三重行って
18日に名古屋に帰って来て
19日に夕方東京。


ハードスケジュール!!
.。゚+.(・∀・)゚+.゚




最終日の今日は
新生児が必要な物を買ったけど
意外にもお金がかかるんだなと(´;ω;`)
そして今現在は旦那さんお昼寝中( •ω•ฅ)

運転しっぱなしだったし
私にずっと気を使ってくれてたから
多分疲れたんじゃないかね((´∀`*))
明日からまた夜勤週だから
今日は出来るだけ早めに帰って
体力を温存して欲しいわね(´・ω・`)

手荷物は極力抑えて
コンビニからお土産品などを含めて自宅に発送しちゃいましたん(´∀`)
愛犬のキャリーケースもあるしね…
出来るだけ体に対する負担を減らさないと…。

臨月の自覚が無さすぎて
ねーちゃんにため息付かれたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


あとは帰るだけ
.。゚+.(・∀・)゚+.゚
スポンサーサイト

べるねこさんは旦那から拷問器具を提示された

03/06



何やらAmazonさんから届きました( •ω•ฅ)
犯人は【 旦那】です。
妊婦後期に入り脚の浮腫が半端ないのは
前回もお知らせしましたが…。
もうホント凄いの/////
ってな訳で、圧迫して血流を促す
フットマッサージャーを欲しがっていたのを
知っていた旦那ちゃんが(´・ω・`)
少し早いバレンタインのお返し
【ホワイトデー】をくれました(´∀`)

早速プレイ/////








最初はね、やっぱり優しめに
【弱】で行きましょう。










いぎゃぁぁぁぁぁぁあ!!(´;ω;`)
ちぬっ!ちぬっ!
脚がバラバラになるいだだだだだだだだだ!!










これ、【弱】…。
:(;゙゚'ω゚'):【強】とかどうなっちゃうの?!




ポチッ












いぎゃぁぁぁぁぁぁあ!!
くぁw背drftgyふじこlp;@:「」














拷問器具がべるねこさんを
恐怖に陥れた。

べるねこさんは旦那を煽ったつもりが煽られる

03/04
昼間っからこんばんみ(´∀`)
どうも久しぶりでございますべるねこさんです( •ω•ฅ)

近況報告日記に引き続き
現在報告を含めた報告日記です٩(。•ω•。)و


3月1日
無事30週目突入( •ω•ฅ)
やぁ~…流石に腹苦しい(´;ω;`)
前かがみになれなくて、物が取れない(笑)
これには自分でも笑いが込み上げます(´・ω・`)

そして脚の浮腫が半端ねぇ('A`)
半端無さすぎて脚(ふくらはぎ)がつるwwww
こむら返りなべるねこさん(´;ω;`)







昼勤務帰りの旦那を暇つぶしに煽ってみた。












安定に煽り返された(´;ω;`)







2月にバレンタインがあったので(´∀`)
勿論月末に来たろんちゃんに日頃の
御褒美をプレゼント(´ฅ•ω•ฅ`)♡






チョコレートケーキ((´∀`*))











なんだかんだやはり気になるらしくて
2月末に私の様子を見に来てくれました(´∀`)
一緒にベッドに寝転びながら胎動を感じた旦那。
すっごい喜びを隠せない様子((´∀`*))
話しかけるとなおさらモコモコ動いた(笑)


3月の16日には名古屋行って
17日には三重のろんちゃんの実家に御挨拶(´∀`)
ハードだけど頑張る٩(。•ω•。)و

べるねこさんのお腹は毎日もこもこいいます。

01/27
や、まぁ、あの。
オナラしたくてお腹の中がもこもこしてるわけじゃないです。
だからといって胎動が分からなくてオナラだと思ってました。


なんだか・・・はい。
ごめんなさい



やぁ久しぶりべるねこさんだよ(・∀・)
1月18日の1ヶ月産科1ヶ月検診で
確実にMy天使が女の子だと判明(・ε・)
ろんちゃんウホウホしてます。
1姫、2太郎とは良く言ったもんで
私達もそれがいいねーなんていったら
こんな風になってしまいました☆

ろんちゃんの親戚は男が多いみたいで
どうやらMy天使は待望の女の子の様です。
とにかくろんちゃん母は心配していてくれて

「無理してこっち(三重)来なくて大丈夫だから!!」

って言っている反面半面で

「無事に産んで!!女子!!」

と聞こえました(・ε・)

そんなこんなで
胎動なんですが
あんまり感じてないと思ったんです。
最近やたらオナラのガスが腸内もこもこと
動いてるわー・・・
オナラ出るわー
とか思ってたんですよね=x=;
でもオナラでなくて////

って病院の先生に言ったら
この辺でもこもこしてるんじゃなくて?
と右わき腹をさする。

(べ・ω・)そうなんすよ。

それ胎動

(べ・ω・) Wha'ts!?

だそうです←

エコー(3D)
を見させられながら確認したので
間違いなくそれが胎動でしたてへぺろろろ。

それでもって最近余裕がなくて
パタパタ妊婦でも姉貴やらなにやらの
用事で車で右往左往。

ろんちゃん心配でそわそわ
べるねこさん疲れてきた

そしてメイドもなんかこの間覚醒来た。
やってみたもののなんか弱い。

そしてそしてなんか
帝王から暇つぶしなのか
LINEで自分がネタになりたいのか
画像を張ってくるなり
ムキムキだったり
ブログ更新しろだったり



ど う し た の ?




とりあえず体調も特に崩れることもなく
風邪・インフルなどもまだかかってませんw
マスクするのすぐ忘れるんですけどねー・・・。
はやくインフル予防注射打たないと・・・
ろんちゃんにまた怒られちゃうpq




っていう近況報告でございました
また書きマースヽ(・∀・)ノ

べるねこさんは清水になりました。

12/06
皆さんこんばんみ。
べるねこさんです・ω・

前回の更新から遥かに遅く
帝王からスカイプにいただいた
やたら筋肉むっきむきの写真だったりが貯まっていて
私はそれをどうしようかとおもい・・・。
そのまま「削除」ボタンを押しました。
そんな今日この頃←
そしてですね、ずーっと
更新がバタバタしていて出来なくてw

10月28日
べるねこの誕生日
「齋藤」→「清水」
になりましたーwwww
5年目だったんですねー・ε・
出会って10年以上で
その内5年の交際でしたが・・・。
年月だけみたらなんか長いわね・・・w

そんでもって次の日29日
アウトメンバー揃って婚姻祝いみたいな
オフ会を開いて頂いて。。。w
盛大にお祝いしていただきましたwww
アリガトウゴザイマスpq



そして!!



この10月末日でですね。
実はw
妊娠4ヶ月目になりましたー!www






さてそして11月に入り
お手手の指が消失した
愛犬ベッキーについてです。
それから全て始まります・∀・

彼女が断脚をしてからというものの
血液検査やいろいろ行いましたが
彼女の指が無くなる以前の問題で
どこかにある癌細胞がもたらしたものなんだとか。
今回のケースに関しては
背骨も原因不明のクラッシュ骨折や
骨の異常やいろんなところがダメになっていたり
股関節形成不全にもなっていて・・・。
とにかくいろんな症状が度重なって
併合している感じになっているです。
病気のオンパレードみたいな・・・。

もう個人病院では手に負えないもので
「大学病院クラス(東大など)」なんだとか。

滅多に見られないケースです。
医者からすればそんな数少ないケースを
医者心はくすぐると思うけど
別に大学病院で検査のたらいまわしを
したいとは思っていなかったし・・。
それにまず第一にそこまでしなければならないなら
エゴかもしれないけど家にいた方が良いんじゃないかって思えて。
親父にも旦那にも言われたけど
安楽死を考えたほうがいいんじゃないかって。

痛みや辛いのは一番本人かもしれない。
分かるわけじゃないし、同じ痛みがあるわけじゃないけど
少しでもその気持ちを分かち合って
無くなりかけてるその命の灯火を
最後まで見送るのは私の務めなんじゃないかって思えて。
それが恩師に任された仕事のひとつなんじゃないかっ・・・て。
本当にそれこそエゴかもしれない。


日に日にご飯がだんだん食べれなくなって
夜も寝返り打つのでさえ痛かったみたいで
夜はずっと痴呆症の入ってしまったわんこみたいに
鳴いていたのでした。
朝4時までおきてることもしばしばだったし
トイレも自分で満足に出来ないから
体の下にペットシーツとかオムツをして
定期的に取り替えていたり・・・。

11月6日
朝早い兄の出勤で、兄が朝リビングに行くと
ベッキーはもうすでに息はなくなっていたみたいでした。
今思えばもっと自分の中で出来たんじゃないかって。
恩師から受け継いだわんこだったのに
私はきちんと満足な世話を出来たのだろうかって
何度も何度も後悔したけれど
その日1日だけはしっかりと泣きました。
次の日から泣かないように。

恩師の所に行けただろうか。
ちゃんと恩師の傍で今はゆっくりと休めているだろうか。
ちゃんと恩師に頭を撫でてもらって
「お互いよくがんばったよね、お疲れ様。
これからはずっと一緒にいられるね。」
って言えているだろうか。
ちゃんと迷子にならずに辿り着けただろうか。
飼い主である恩師がいなくなっても
学校に行く度に恩師の事を探してた彼女。
飼い主に従順で素直で大好きな恩師にまた
巡り会えているのなら少しはホッとできる。

今年に入ってからベッキーと長野にも行けたし
ベッキーが大好きだった従姉妹の旦那さんにも
会うことが出来たし、千葉の「しぶごえ」にも
行けたから・・・少しは違うのかなって。

いつだってそうだけど
何事も後悔なんてものは尽きないんだなって
改めて感じた。

親父が
新しい命が芽吹くときは
必ず命がどこかで消えるんだって。

なんとなくそんなのを聞いてしみじみとした・ω・


11月19日
オカンの3回忌
べるねこ宅にて山形の親戚が集まる。
わいわいがやがやとしていただいて。。。
ベッキーを可愛がってくれた従姉妹も来てくれて
仏壇にお供え物をしてくれました。

11月22日
べるねこさん頭が吹っ飛ぶ。
(ディズニーシーに従姉妹と2人デート)
なにを思ったのか
妊娠が4ヶ月(安定期ではない←)のに
絶叫系マシンを乗り回す事件^p^
もうこれ正気の沙汰じゃない←

休憩中に旦那(ろんぎゅ)に電話
なぜか素直に話してしまったべるねこ。
→勿論ガチな感じで怒られた。


11月30日
べるねこさん1ヶ月検診(満4ヶ月)
うまくいけば性別が分かるのだが
なぜかやはりおなかの中で腹筋運動の様な動き
が、活発に見られ性別の判断が出来ませんでした。

先生:「清水さんこれわかんないよーpq激シイ・・・」
べるねこ:「あ、はい。すんません(謎)」

ということで次回(12月28日)に持ち越しw
旦那が夜勤明けで来れるかが謎ですが・・・。
うまくいけばエコー映像を一緒に見られるかもしれないという・・・。
そんな旦那がwktkしてました・ε・


そして12月に入りまして
12月2日
べるねこさんの叔父が亡くなる。
オカンの兄貴(叔父)が胃癌で亡くなりました。
べるねこさん前日の1日にお見舞いで
かなり喋って元気だったんです。
その1日の夜、一番上の兄貴が
やっと重い腰を上げて叔父に会いに行き
お見舞いをしに行ったんだけど。。。
「たぶん日曜日までもたない」
って自分で気づいてたみたいで
兄貴にたびたび漏らしてたんだって。
日曜日っていうのは、自分の息子が来てくれる日
だったみたいで。
それまでたぶん自分の体が持たないっていうことを
兄貴に言っていたのはきっと
日に日に変わる自分の体調が
そろそろ限界に近いんだって事が分かってて
それと毎日向き合うっていう事が本当に怖くてたまらなかったんだろうなって。
そう考えたら本当に私のオカンは良かったなって。
死ぬ間際はもう脳にがん細胞が回ってしまって
痛み・苦しみさえも麻痺して分からなかったから
看護師の人がそれが逆に返ってよかったのかもしれない。
って言ってたっけ。

兄貴は小さい頃、心臓が弱くて叔父さんに病院費とか
自分が大工時代の頃とかずっと一緒で、自分の息子よりも
ずっとずーっと長く一緒にいたんだって。
本当の息子みたいに思ってたんだって。
だからか分からないけど「虫の知らせ」みたいのか・・・・。
なんなのか・・・。
本当に「会えて良かった」
兄貴が叔父さんに会うのが怖かったって言ってた。

「なんて声をかけたらいいのか分からなくて怖い」

最初は「は?」って思ったけど
それだけ親しい仲だったら、そう思っても仕方ないなって。
そう思った。

12月7日
叔父さん火葬の日
どうやら叔父さんは「生活保護」を受けていたみたいで
葬儀っていう形が取れないんだって。
それは福祉のほうで決まっていて
葬儀にするんだったら自分でお金払ってください。
とのこと。
戒名だとかも何も無いそうです。
後日に自分たちで戒名とか供養・法要するのは
目を瞑ってくれるみたいですけどねpq


12月19日
叔父さんの供養・法要の日
新しい年に喪を持ち越してはならないという事で
49日の供養を含めて早めにやるみたい。
今は早めの35日法要?っていうのを
やる人も多々いるんだとか・・・?


そんなこんなで年末に差しかかり
べるねこさんはてんてこ舞いです・・・。
次回のブログはいつ更新になるのやら;д;




乞うご期待(爆)
プロフィール

べるねこ

Author:べるねこ
オンラインゲーム
【RED STONE】
→旧青鯖のだらだら猫
 現在は統合し【雷鯖】

脳筋科ギルド所属
→Out_Of_This_World
(ギルドマスタ-:§真・紅神§)


-現在生存中キャラ-

・闘士
・メイド(1次転生)
・テイマー
・大魔導師
・悪魔
・ビショップ(1次転生)
・プリンセス
・光奏師

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR